オススメの話

メンタリストDaiGoの『自分を操る超集中力』を読んで実践した話

6月22日のブログはこれ

メンタリストDaiGoのブーム再来なの? 「やる気」「出し方」みたいな適当な検索してたらDaiGoのYouTubeが検索に引っ掛かったので、とりあえず一つ見たんですけど...

メンタリスト舐めてたわ・・・。

メンタリズムってもっと心理術的なものをイメージしてて、「こう言ったらこういう反応が返ってきやすい」とか、そういう話だけかと思ってたんですけど、『超集中力』では脳科学的に人間を分析して語ってるのでとても解りやすかったです。

個人的に一番良かったのは、1日にやりたいことを書き出すこと。

今までも自分の頭の中で「今日はあれやって、終わったらこれ…」という感じで計画を立てていたつもりだったんですが、頭の中にある状態だと「やっぱりこっちをやろう」みたいに途中でやることを変更したりしちゃうんですよね。

これが脳に無駄なストレスを与えていて、「疲れて集中力がなくなる」という悪循環になっていたみたいです。

一方、やることを書き出すという行為は、頭の整理ができて、さらに「一つのタスクを終わらせないと次のタスクには移らない」という縛りによって、余計なことを考えずに一つのことに集中できるようになります。

そうすると、不思議なことにタスクがどんどん終わるんですよ。

タスクを終わらせることで達成感もあるし、書き出したタスクが終わればあとは自由だ!!ということにしておけば俄然やる気も出てきます。

私は最初、今まで1日にやっていた作業を書き出してみたんですが、昼過ぎにはほぼ終わっていて「今まで何もやってなかったんだな」と少し悲しくなりました 笑

この「タスクを書き出す」というコントロール術以外にも、時間を使ったテクニックや休む時のコツなど、色々と実践したくなるようなことが書かれているので、「集中力が保たない」と困ってる人は、是非一度読んでみてください。

もちろん読んだ上で実践することが必要になってきますが、やってみようかなと思える書き方で、その辺りは流石メンタリストって感じです 笑

 

ブログランキングに参加中です〜〜!
クリックで応援よろしくお願いします🙇‍♂️‍

にほんブログ村 漫画ブログへ   
Twitterでも更新のお知らせをしてますので、フォローよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください