猫の話

猫が家の外に出てしまった時の話②

まさか2回目を描くことになるとは思わなかったぜ!!!!

うちの猫を操る時は、名前を呼ぶのでもちゅーるでもなく、おもちゃが一番!!

追いかけたりせず、慌てずにおもちゃで誘導したら一瞬でした。

父は大慌てでした。お前猫出すの2回目やろ反省しろ!!!

ちなみにこの日、外の空気が忘れられなかったのかしばらく玄関の扉の前で扉が開くのをずっと待っていた猫でした。

 

1回目はこれ

猫が家の外に出てしまった時の話 普段網戸になっているので安心して飛び乗った結果、そのまま下に落ちたのではないかと予想している。 家の中でも階段の手...
=お知らせ=

ブログランキングに参加中です〜〜!
クリックで応援よろしくお願いします🙇‍♂️‍

にほんブログ村 漫画ブログへ

LINE公式アカウントで更新の通知を受け取れるようになりました!
ブログの更新を見逃したくない方は、是非お友達登録よろしくお願いします!

LINE追加

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください