WordPressとブログ運営の話

絵日記ブログなのにワードプレスにした理由

絵日記ブログとしてここを立ち上げて、そろそろ一ヶ月になります。

ツイッター経由で色々な方に読みに来てもらっていて、お陰さまで3週間の更新期間で3,000PVを達成することができました!!

まぁフォロワーの多い友人がRTしてくれたりということもあるので、これがこの先もずっと続くかは怪しいですけど、思い出した時にでもまた遊びに来てもらえたら嬉しいな〜という感じです (笑)

さて、そんな感じで愛着の湧いてきたこのブログですが、今日は『漫画ブログなのになんでWordPressでサイトを作ったの?』という点に関して、私の考えを少しだけ書き残しておきます。

これから漫画ブログを作りたいけど、WordPressとブログサイトってどう違うの?って思っている人に向けた記事なので、興味のない人はここでそっとウィンドウを閉じてくださいね。

なんたって5,000字書いたぜ!!!日本語不自由なわいは3時間かかったぜ!!!(白目)

このサイトはWordPressで作られている

WordPressとは・・・

まず大前提として、このブログはWordPressで作られています。

WordPressとは、オープンソースのブログソフトウェアのことを指します。

オープンソースなので、誰でも開発に参加することができ、ブログのデザインやプラグインを製作し追加することができます。

まぁ一言で言うと、みんなでより良いブログ運営ツール作ろうぜ!って感じのやつです。

ただ、ブログソフトウェアというシステムだけなので、利用しようと思うと自分でサーバーを借りる必要があります。

データを保存する機能は付いてないと言う訳です。

そして、ブログの運営をしようと思うと、ホームページアドレスも必要になりますよね。
だから、サーバーの契約の他にドメインの契約も必要になります。

もちろん、サーバーにWordPressをインストールする作業や、ドメインの登録をする作業は自分でやらなくてはなりません。

他のブログサイトは・・・

では、他のブログサイトについても少し。

これは「livedoorブログ」や「Amebaブログ」「はてなブログ」のように、会社がサービスを運営しているものです。

会社がサーバーを持っているので、自分でサーバーと契約する必要はありません。
また、会社のドメインに乗ることができるのでドメインの準備も必要ありません。

独自ドメインを使いたい!という場合は話は別ですが、基本的に登録時に個人情報と使いたいドメインを登録したらすぐに利用できるようになります。

なんだ、こっちの方が楽じゃん!って思いますが、その分制約もあります。

会社が作ったシステムを使うので、デザインに融通が効かなかったり、会社の利益のために貼られた広告を消すことができなかったりします。

これではどんなにデザインの設定を頑張っても、思ったように表示できない可能性があるということです。

 

それぞれのメリットとデメリット

WordPressとブログサービスですが、当然それぞれにメリットとデメリットがあります。

だからこそ、どっちにしようかと迷うと思うんですけど、ここでは私が思うメリットとデメリットについてお話ししますね。

WordPress

メリット

 

メリットの要点
  • 使い勝手がいい
  • (有料のものを含め)デザインが豊富
  • SEO対策に強い
  • 容量に融通が利く
  • 広告を自由に貼れる

WordPressの利点は、使い勝手が良いこと。

管理画面は、今まで一回でもブログを作ったことがある人なら、WordPress初心者でも直感的に触ることができます。

デザインのテンプレートは無料公開されているものがたくさんありますし、有料テンプレートにしたらSEO対策まである程度されている、素敵なデザインのものがたくさんあります。

ちなみにこのブログはJINというデザインテンプレート(有料)を使用しています。

プログラミングができる人ならば、さらにデザインを自由にカスタマイズすることも可能です。

どんなデザインが良いかな〜?って思う人は、「WordPress テンプレート」で検索をかけるとテンプレート紹介のサイトを作っている人がたくさんいるので、WordPressを入れる前に一通り眺めてみても良いかもしれません。

そして、先ほども少し触れましたがSEOに強いのもWordPressです。

検索結果として上に表示されやすいということですね。

この辺は漫画ブログという時点であんまりSEO向きではないので、ぼんやり頭の片隅に置いておいて欲しいんですが、文字メインのブログを作る場合は有利になります。

そして、個人で契約してるサーバーなので、容量が自分で決められます。

最近はどこもデカ容量なので言うほどでもないかもしれませんが、一応漫画ブログなので画像がメインになりますし読み込みスピードも気になるところ。

大きな画像を載せたいということであれば、レンタルサーバーの方が安心かもしれません。

私はエックスサーバーのx10プランを利用していますが、200GB与えられてるので安心感がすごい。当分困らなそう。

最後に、広告が自由に貼れるという点。

これは、ブログで収益を上げたいと思っている人に向けてですが、広告を貼る場所を自由に選ぶことができます。

これができることによってデザインを崩すことがありません。もちろん、ブログに広告なんて不格好だから!と何も貼らないという選択もできます。

 

デメリット

 

デメリットの要点
  • 初期設定が難しい
  • 集客が難しい
  • PV数が少ないと広告収入も望めない

まず引っかかる点としては、初期設定が難しいことです。

私はWebの最低限の知識があるので、どう検索したら自分のやりたいことを教えてくれるサイトに行き着くかということは分かりますし、ネットの海から情報を拾ってくるのにも時間はかかりませんが、そういったことに慣れてない人にとっては初期設定で躓くかもしれません。

どの指南サイトにも「検索したらなんでも出てくるよ!」って書いてあるんですけど、なんて検索したら出てくるの?って人も少なくないです。

そういう意味では、まずサーバー契約をする前に、入れてからどういった手順で設定してるか、そもそも教えてくれる人と同じ会社のサーバーに契約しないと「画面違うやないかーい!」みたいなことにもなりますので、下調べはしておいた方がいいです。

無理だなって思ったら、ブログサービスにするのも手だと思います。

そしてなんて言っても、集客が難しい。
漫画ブログに関しては、本当に集客が難しい。

これはブログにとっては正直致命的です。

なんたって、文字がほとんどないので検索結果もクソもないのですよ。

だから集客のメインはSNSに頼ることになります。

が、すでにたくさんのフォロワーがいる人でなければ、そこからの流入もかなり厳しいものになります。

バズったりしない限りは地道に活動をするしかないので、PV数が気になる・・・という人の場合は続けていくモチベーションが保てないかもしれません。

PV数がなければ、当然広告収入もありません。
折角ならアドセンス広告で収入が欲しい・・・と考えている人には向かない気がします。

まぁPV数稼げばいいんですよ稼げば!!!!

 

WordPressに向いている人っていうのは、自分がサイトの王様になって自由に構築し、集客の方法も試行錯誤し、広告収入を得るために地道にコツコツできる人・・・そう、マインクラフトが好きなら楽しいかも!!!!

と、個人的には思っている。

WordPress楽しいヨ。

 

ブログサービス

さて、次にブログサービスのメリットについてです。

メリット

 

メリットの要点
  • 全くの初心者でも簡単に使えるシステム
  • 無料デザインが豊富
  • 集客に有利
  • PV数に応じて広告収入を得られる可能性有り
  • ブログ仲間がたくさんできる

漫画ブログにとって一番のメリットは、ブログを運営するのが初めてでも使いやすいシンプルなシステムです。

どんな人でも使えるように、それぞれの会社にきちんとヘルプがついてますし、全員が同じシステムなので「私が見ている画面と違う・・・」ということはありません。

安心してください。

また、最初から無料のテンプレートが準備されているので、選ぶだけですぐにブログを始めることができます。

次に、同じサービス内に同じように漫画ブログを運営している人がいるという点。

これはお友達ができる・・・ということもあるかもしれませんが、なにより集客に有利だと考えています。

livedoorブログのトップページを見てもらったらわかりますが、livedoorブログで運営している人の最新記事の情報や人気記事、カテゴリ別の表示など、自分のブログに誘導してくれるツールがたくさんあります。

漫画ブログを読む人は、他の漫画ブログに興味があることが多いので、数珠つなぎにブログを閲覧してくれる可能性は高いです。

WordPressが孤島だとすると、ブログサービスは群島という感じ。

たくさんの人に見て欲しい人には大変ありがたいシステムですね。

そして、公式ブロガーという制度があるブログサービスでは、閲覧数に応じて広告収入を得られる可能性があります。

一ヶ月50万PVを三ヶ月連続達成したら自己申告できるらしいよ・・・。

ただ、一回livedoorブログで開設を試みて設定をしていた時に思ったんですけど、PV数ガンガンカウントされるっていうかあれ自分もカウントされてない?
本当にこのPVある????ってちょっと思た。

そんな感じのゆるカウンターなので頑張ったらいけるのかもしれない🤔

 

デメリット

 

デメリットの要点
  • 広告が消せない
  • ブログのデザインに融通が利かない
  • 全体の数が多いために埋もれてしまう可能性がある

まず一番に言われていることが、広告が消せないという点です。

PC表示の場合は広告を消すことができることもありますが、スマホ版ではそれができません。

今はスマホでみる人が多い時代です。

デザインとしても見せたくない広告を見せることになったり、自分で広告を貼りたいのに一番いい場所を会社に取られてしまって置くことができない、とうことがあります。

次に、システムが単純化されていることによってデザインの組み直しが難しいこと。

これは一度触ってみて思ったのですが、独自のシステム、独自のネーミングによって何が何だか分かりません。
ということもあってか、ブログのデザインも似たり寄ったりのサイトが多いです。

ブログを見ていても、「あ、これあそこのブログサービス使ってるな」って分かりますよね。

そういうのは自分らしさを追求したい時に弊害になります。

「まぁ、自分でシステム組めるし?」みたいな人は大丈夫ですけどね。
そこまでしてブログサービスに固執する理由を教えてくれって感じはするけど。

最後に、利用者が多すぎて埋もれてしまう可能性があります。

上の方でも紹介しましたが、ブログサービスには自分のブログに誘導してくれるツールが数多く存在します。

が、数が多いためどんどん埋もれてしまいます。毎日更新して、PV数が増えていけば見てもらえる可能性も高くなりますが、正直ずっと泳ぎ続ける感じになると思います。

それに疲れて公式ブロガーをやめてしまったという人もいるくらいですしね。

最終的にブログを続けるということはそういうことになりますが、ブログサービスの方がPVが多いから・・・という理由だけで選ぶと自分のペースが分からなくなり、結果やめてしまうことになるかもしれません。

 

私がWordPressを選んだわけ

私がブログを作るという時にはこれだけのことを考えて、結果WordPressに決めました。

ブログの収益化を狙っていたこともありますが、たくさんの人がいるブログサービスで比べられながら運営するのが嫌だったということもあります。

ランキングとかあるしね。

その代わりに、集客の壁やSEO対策など考えなければいけないことはたくさんあります。

私にとって、WordPressのメリットの方がデメリットよりも魅力的だった、ただそれだけの話です。

逆に、ブログサービスのデメリットがメリットに勝てなかったということも。

私はプロではないし、それぞれのサービスで活躍している人もたくさんいますので、上記の点を参考程度に自分にあった運営方法を選んでもらえたらと思います。

それでは長くなりましたが今回はこれまで!

LINE公式アカウントを開設しました

LINE公式アカウントで更新の通知を受け取れるようになりました!
ブログの更新を見逃したくない方は、是非お友達登録よろしくお願いします!

 

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください