映画の話

プロメア感想

※これはプロメアを観た時の心情を描いたものであり、内容とは異なります。ご了承ください。

 

というわけでプロメアの感想です!!
漫画はとりあえず映画を観た時感じた勢いだけでも感じてもらえればと思って描きました。

いやぁ、プロメア、熱かったですね!!

私はTRIGGER作品はグレンラガンしか観たことなかったんですが、2時間という短い尺の中でここまで熱く、やりたいことを詰め込んだ作品は中々ないなぁ、と。
なんかずっとサビの音楽聞いてるみたいだった。

内容もさることながら、私は音楽と映像にとても惹かれましたね。
欲しいところで流れる熱い音楽!!疾走感!!それだけでも胸がドキドキです。

鮮やかな色使いも最高でした。炎をこんなにも美しく表現できるものかと。
大胆な色の塗り分けと、大胆な色使い、三角や四角といった単純な形を織り交ぜてとても鮮やかな画面構成でしたね。

今回は映画ということもあって俳優を起用してのキャスティングでしたが、皆さんいい味出してて、特に主人公の松山ケンイチは最後のロールを見るまで全くわかりませんでした。

さすが、役者だなぁ。

上映開始から一ヶ月以上経っていて、さらにチケットが取りやすいようにとど平日の真昼間に行ったんですが、席はほとんど埋まっていました。

すごくない!?

ぼちぼち上映終了してる映画館も出てきてるみたいなので、完全に終わる前に見に行けてよかった〜〜〜!!

今応援上映が全国で始まってるみたいですが、機会があれば一回行ってみたいですね。
どこで皆が声出すか見たい(笑)

全く関係ないですが、私の人生初応援上映作品は友人に連れて行かれたキンプリ第1章です。

あれは・・・やばい・・・。

LINE公式アカウントを開設しました

LINE公式アカウントで更新の通知を受け取れるようになりました!
ブログの更新を見逃したくない方は、是非お友達登録よろしくお願いします!

 

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください