オススメの話

iPadの設定をやり直した話

というわけで、久しぶりにiPadのクリスタの再設定をしてみました!!!

今までは使う素材は時々追加していたものの、あまり初期設定からはいじらず、使える範囲で作業をしていました。

ただ、結局それだと液タブの方が効率が良いのでiPadは使わなくなり、どんどん文鎮化・・・。

このままでは非常にもったいないので、液タブ並みにとはいかないまでも近いレベルで作業できるよう設定を見直しました。

折りたたみ式のキーボードの導入

再設定をするにあたって一番重視したものが、ショートカットキーの設定です。

というわけで、こちらのキーボードを購入しました。

インターネットの口コミから片手デバイスの導入を検討していたんですが、評判の良かった

・ゲームのコントローラー

・テンキー

こちらの2つは、漫画を描くにあたって致命的な欠陥が。

そう、文字が打てない!!!!

絵を描くだけだったり、ネーム作業程度であれば、上記の片手デバイスでも問題ないと思うんですが、私の場合絵日記を完成まで持っていけるレベルを目標にしていたので、こちらのデバイスでは追加でキーボードをつなげる必要があります。

そうなると、結局机の上で作業するのとほとんど変わらないので却下。

ということで、一番上の折り畳みキーボードを選択しました。

これであれば、ショートカットキーを左半分に集約して設定することで小さめの片手デバイスにすることができて、広げれば文字打ちも問題ない。

この選択はかなり良かったと思います。

元々ショートカットキーはそんなに多用しないので

・ペン
・ペンサイズ変更
・消しゴム
・アンドゥ、リドゥ
・表示サイズの変更
・手のひらツール
・すべてのパレットを隠す(Tabキーのみ対応で変更できない)
・保存

程度の設定しかしていません。

ただ、文字打ちに関しては慣れないとブラインドタッチはちょっと厳しいかな〜〜〜〜。

真ん中折りたためるように配置変えてあるので・・・。

カラーパレットは書き出しができる

次にしたのが、カラーパレットの書き出しと読み込み

ブログに使っている色は、全てパレットに保存してあります。

これがないと始まらない!

ということで検索したところ、普通に書き出しができるんですね。

作成したカラーパレットを開いている状態で、パレットの左上にある三本線のところから「カラーセットの書き出し」をすることで、誰でも使えるデータとして書き出すことができます。

PCのクリスタで書き出し作業をして、iCloudやDropboxなどのクラウドサービスに保存し、iPadのクリスタで読み込めばOK。

 データ同期はiCloud Driveが安定している

これはiCloudを契約している(有料じゃないと足りない)前提での話になりますが、私はPCのデスクトップ共有などを全てiCloud Driveで管理しています。

以前デスクトップ共有をしていなかったときは、DropboxやGoogleDriveを活用してデータのやりとりをしていました。

ただ、これはiPadやクリスタ のアップデートが入ったりすると使えなくなることが多々あり、不便に感じていました。

その点、iCloud DriveはiPadが推奨しているクラウドなだけあって、今まで同期ができなかった記憶がありません。

家のPCや携帯なども全てApple製品なのであれば、デスクトップ共有は最強です。

全てのデバイスでデータの同期ができるため、急ぎの時はiPhoneからでもデータが確認できます。

昔はiPhoneやiPadにはクリスタのアプリがありませんでしたが、今はどちらにもクリスタが入れられますし、データがみられないということはありません。

これがもうめっちゃ便利!!!!!

ただ、ストレージの契約が必要になってきますし、私は一ヶ月200GBで400円支払っているので、これが負担になる場合はGoogleやDropboxで同期するか、クリスタのクラウドを利用するのが無難かな、と思います。

 

そんな感じで!!私のiPadは生まれ変わったぞ!!!!!!

今日の漫画はiPadから全て更新しました!!!

iPadもうちょっと有効活用したいなって方は、是非参考にしてみてください!!!!

お〜〜〜わりっっ!!!!!

ブログランキングに参加中です〜〜!
クリックで応援よろしくお願いします🙇‍♂️‍

にほんブログ村 漫画ブログへ   
Twitterでも更新のお知らせをしてますので、フォローよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください